リスティング広告

カテゴリー 弊社の取り扱い業務0件のコメント

Web集客において、ユーザーニーズが顕在化しているリスティング広告は、広告施策の土台となります。当社は会社や予算規模に関わらず、最高のパフォーマンスをご提供します。

 

リスティング広告とは、検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)でユーザーがあるキーワードで検索した時に、その検索結果に連動して表示される広告の事です。

リスティング広告は、ユーザーが検索したキーワードに連動して表示されます。そのため、「検索連動型広告」とも呼ばれます。
ユーザーは、検索したキーワードに関する情報を欲しています。さらにそのユーザーの1%が今すぐ購買するとしたら、その1%の今すぐ客を獲得するために最も有効な手が「リスティング広告」です。
リスティング広告はキーワード単位で広告出稿ができるため、検索キーワードに含まれるユーザーの興味・関心にターゲティングすることができます。
そのキーワードで検索するユーザーのニーズとは何かを考察した上でリスティング広告を出稿すれば、顧客獲得に繋がるでしょう。

リスティング広告のように検索エンジンを通じてキーワードで検索したユーザーをサイトに誘導する仕組みとして、SEO(Search Engine Optimization)というものがあります。
リスティング広告とSEOは、検索結果上で見た際に間違えられやすいものですが、一体何が違うのでしょうか。

一番大きな違いは、表示するためのコントロールができるかどうかです。
リスティング広告は、キーワードの入札価格や広告としての品質によって順位付けられて表示されるため、お金を出しさえすれば検索結果の上部に表示させることが出来るのです。設定にそれほど時間も取られないため、比較的すぐに成果が見込めるでしょう。

一方SEOは、検索エンジンのランキングアルゴリズムによって順位付けられて表示される自然検索枠であるため、検索結果1ページ目に表示させるためには多くの時間と労力、コストを要します。
上位に表示させるためには、検索ユーザーが満足するような情報を提供している、という検索エンジンからのお墨付きをいただく必要があるからです。

リスティング広告、SEO、どちらも顧客獲得のために大切な施策ですが、まずは手軽に始められるリスティング広告をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です